この度、奈良県農林部が実施した県内林業関係者によるスイス林業視察団「2016遣瑞使(H28.8/31〜9/5)」の企画コーディネートを弊社が担当させていただきました。

昨年4月に奈良県とスイス連邦ベルン州の間で締結された友好提携に基づいたプログラムで、ベルン州森林局、リース・フォレスター養成校、および都市近郊の州有林などを訪問しました。

「持続可能な森林管理とは」「そのための人材育成の考え方とは」等のテーマについてスイスの皆さんと活発な意見交換が行われました。

日本からの参加者からは「実際にスイスの森や人々に接することで、視野がとても広まった」等の評価を頂戴しております。

本年11月には荒井奈良県知事の同州訪問が予定されていますが、様々な分野で双方の交流が今後ますます深まっていくことが期待されます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
総合農林は持続可能な林業/森林管理を模索する中で、2010年からスイス林業のリサーチを重ねてきましたが、それらの活動で得られた知見やご縁を生かした普及事業を併せて展開しております。

 

%e7%b7%8f%e5%90%88%e8%be%b2%e6%9e%97