紅葉の深まる弊社十津川山林で、今年も間伐による木材供給事業が始まりました。

 

育成木施業(将来木施業)を基本とした選木により間伐したスギを架線で集材搬出し、

地元の製材所に建築用材として納めさせていただくほか、

今年度からは小丸太や枝葉等の未利用材だったものをエネルギー用材として販売する試みを開始しました。

 

雪で山が閉じるまであと1ヶ月半ほど、急ピッチで作業が進んでいます。

 

 

23517672_1762063397169115_6164655379741944996_n  23518845_1762063390502449_8417101255798634512_n23519135_1762063527169102_6446804906865220263_n  23519291_1762063400502448_1408222673889095827_n